「ページの中で」の歌詞 nano.RIPE

2012/10/3 リリース
作詞
きみコ
作曲
佐々木淳
文字サイズ
よみがな
hidden
んだほん隙間すきま居場所いばしょがあるようながしてた
物語ものがたり結末けつまつけっしてやさしくなかったのに

ページをめくるのはだれ?見覚みおぼえのあるのひら
やけにさきいそぐようにえるのはぼくがいかけてるから?

つめたいあめった空想くうそうまちつながって
カラダがえてゆく

さびしくなったんだ たりまえにぼくも ひとつぶふたつぶココロにちてゆく
みずたまりでねてスローモーションになる それをながめてた

街灯がいとうともはじめてしのやみけたこえ
だれにもとどかずにえる なにかったかのように

あのときおとこわらったふりで
いていた理由わけってるのは

かさなってえたんだ たりまえにぼくと ひとつぶふた粒頬つぶほほつたってゆく
えていったコトバはぼくだけがっている わらっていていた

さびしくなったんだ たりまえにぼくも
みずたまりでねてスローモーションになる

ヒトリじゃなかったんだ たりまえにぼくも ひとひらふたひらページをめくった
最後さいごのひとひら結末けつまつげたら すべてつながった

ぼくのめくったぼくの物語ものがたり
ぼくのめくったぼくの物語ものがたり