「細胞キオク」の歌詞 花咲くいろは ED nano.RIPE

2011/6/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
時間じかんうしろへながされてく もなくながされてく
あのにおいがうすれてゆく あかをこすった まだねむりたくない

ゆめるたびオトナになる 大事だいじなものからこぼれてくの?

もしも明日あしためるころすべてわすれてしまうとしても
つめいた傷跡きずあともいつかはえてしまうとしても

ぼくの細胞さいぼうのヒトツがずっとおぼえてるから

明日あした今日きょうよりわらえるかな もっととおくへとせるかな
あの一緒いっしょてくれるかな あかをこすった もうねむらなくちゃ

ゆめなかでもフタリでいよう 大事だいじなものならこぼれないよね?

もしも明日あしためるころすべてわすれてしまうとしても
つめいた傷跡きずあともいつかはえてしまうとしても

明日あしためるころあのがトナリにてくれたら
ゆめ最後さいごになんとなくつないだ温度おんどがそこにあったら

ぼくの細胞さいぼうのヒトツがずっとわすれないから

ぼくの細胞さいぼうヒトツヒトツがきみをおぼえてるから

わすれないから