1. 指輪歌詞

「指輪」の歌詞 navy&ivory

2005/2/23 リリース
作詞
吾郷水木生
作曲
吾郷水木生
文字サイズ
よみがな
hidden
約束やくそくします きみのこして ぼくねません

どうしてだろう?あふれてくるなみだめられない
おとこのくせに」なんていつもは からかうきみ今日きょう
一緒いっしょいて 同時どうじわらって そしてまたして
うれしなみだで はれたまぶたちかった“永遠えいえん
ねむさそ陽気ようきはるには きみまくら
がすような日差ひざしのなつには きみ日傘ひがさになるよ

きみうまでのぼくなさけないくらいちいさく
自分じぶんことさえほこれないような よわおとこでした
それがきみといたこときみあいしてくれたこと
しあわせの意味いみ”をりました

しろいドレスも 綺麗きれいなメイクも 今日限きょうかぎりだけれど
左手ひだりてひかぎん指輪ゆびわは ずっときみだけのもの
明日あしたからは またアパートで“いつもの毎日まいにち”です
だけどそこには リニューアルした“あい”があるのです

どこか物淋ものさびしいあきには きみのピエロに
北風吹きたかぜふれるふゆには きみ暖炉だんろになるよ

これから先何十年さきなんじゅうねん ふたりでらしてけば
そりゃケンカもすりゃ、きみかせてしまうことだってある
それでもどうかそばに いとしききみぼくのそばに
しあわせの場所ばしょ”はきみだから

これから先何十年さきなにじゅうねん もしぼくさきっても
ねがいです、どうかかなしまないで わらっててください
「あなたと出逢であえてわたししあわせでした」とおもわれるように
しみなくあいそそぐから

ごめんなさい こんなせきで しんみりさせちゃったね
大丈夫だいじょうぶです そんな簡単かんたんぼくにません
約束やくそくします きみのこして ぼくねません