「飴と鎖」の歌詞 otetsu,巡音ルカ

2011/3/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
仲良なかよしだからねとつないでいる
何処どこかでこえる「はじめまして」「さようなら」

つながりをもとめた
くさりつながれた
だれかがわらった
びせる歓声かんせい

おはよう こんにちは ありがとう おやすみ
あふれかえる言葉ことば 心地良ここちよからなか

かされる罪悪感ざいあくかん 不器用ぶきようなこのあたま
かえらなきゃしかられるんだ
カラスが

あま飴玉あめだま もうきてしまって
すこしだけにがいあなたを頂戴ちょうだい
いろまだら まじわりは偽善ぎぜん
むねめるくさりいとしくて

仲良なかよしだからねとつないでいる
何処どこかでこえる「はじめまして」「さようなら」

どうしてわらってるの
ねぇ、どうやって上手じょうずわらうの
まれた感情かんじょうはこんなにもいびつでした

かされる罪悪感ざいあくかん 不器用ぶきようなこのあたま
かえらなきゃしかられるんだ
カラスが

さみしくない でなくてもいい
今日きょうっている

本音殺ほんねころして よくして
曖昧あいまいだったきずなわらってる
どうしようもない どうせおとこおんな
はじめまして」は、いつか「さようなら」

あま飴玉あめだま もうきてしまって
すこしだけにがいあなたを頂戴ちょうだい
いろまだら まじわりは偽善ぎぜん
むねめるくさりいとしくて