「ちょっと」の歌詞 pe'zmoku

2009/2/4 リリース
作詞
Ohyama "B.M.W" Wataru
作曲
ヒイズミマサユ機
文字サイズ
よみがな
hidden
朝起あさおきてテレビをつけて
コーヒーをれてパンを
一緒いっしょならんでる
昨日着きのうきていたシャツ

すこししてきてきたきみ
なにわずにパンをとる
ひびくのはただ
ニュースキャスターのこえ

タバコをいにベランダに
けむりそらにじえが

平凡へいぼん毎日まいにちだってあきらめていたけど
上向うえむいてきていればなにかあるはずさ

深呼吸しんこきゅうがためいきわる
意味いみなくペンをまわ
まだれない
退屈たいくつ日々ひび

いつもは電車でんしゃかえみち
今日きょうあるいてみると ほしながれた

平凡へいぼん毎日まいにちだってあきらめていたけど
あたらしい自分じぶんはきっとそばにいるはずさ

平凡へいぼん毎日まいにちだってあきらめていたけど
上向うえむいてきていればなにかあるはずさ

平凡へいぼん毎日まいにちだってあきらめるものか
ぼくそばにいるきみのちょっとはなになってみる