「ハルカゼ」の歌詞 pe'zmoku

2009/2/4 リリース
作詞
suzumoku
作曲
Ohyama "B.M.W" Wataru
文字サイズ
よみがな
hidden
きしめる はるぬくもり 笑顔えがおきみを いつまでも わすれない
言葉ことばには できないけれど 大切たいせつとき毎日まいにちいま つむいでゆこう

このうつしたのは あせなみだにじんだのぼざか
もう あきらめようかなと 無意識むいしきなか つぶやいてみたけれど

かえれば たしかにここまであるいた意味いみつながる

きしめる つづけたこと うそまでついて ごまかして げたこと
かぞえればりがないけれど すべぼくらを やさしさが つつ

きみおしえてくれた ここにぼくがいることの意味いみ
しろ校庭こうてい がる屋上おくじょう 見渡みわたした放課後ほうかごひろがる青空あおぞら
づきながら ぼくらの明日あしたつづ

きしめる はるぬくもり 笑顔えがおきみを いつまでも わすれない
ぼくらには ささいながら きる仲間なかまが すぐそばに ずっと いること

きしめる はるぬくもり 笑顔えがおきみを いつまでもわすれない
言葉ことばには できないけれど 大切たいせつときを ありがとう いま...

あたらしい かぜける つぎ世界せかいは すぐそこで ひろげて
ぼくらにも 出迎でむかえてくれるだろう まよいながらで かまわない りのまま すすすよ