「帰り道」の歌詞 pe'zmoku

2008/10/8 リリース
作詞
ヒイズミマサユ機
作曲
Ohyama "B.M.W" Wataru
文字サイズ
よみがな
hidden
おぼろげな記憶辿きおくたどったら この電車でんしゃおと おもしてきた
それをずにはかえれなかったんだ おおきな鉄橋てつきょう 芝生しばふ公園こうえん

どうして一日いちにちはすぐわってしまうの いそいでいるみたい

かえみち「パッ」とあかるくなるいつもの情景じょうけい
もうすぐ今日きょうえなくなって
どこかとおくでしあわせとまじわるだろう
大事だいじなものすべきしめながら

改札かいさつけてみぎがったら いつもはいるコンビニがえる
もう夕飯ゆうはん支度したく時間じかんだな いろんなにおいがはなをくすぐる

まえくネコがき「おつかれさん」とほそめていた

かえみち「パッ」とおもしたなつかしい日々ひび
何気なにげないことうれしいのは
かなしみをってきたからだとおも
あたたかいかりが今灯いまともされていく

かえみち「パッ」とあかるくなるいつもの情景じょうけい
もうすぐ今日きょうえなくなって
どこかとおくでしあわせとまじわるだろう
大事だいじなものすべきしめながら