「サイコロジック」の歌詞 phatmans after school

2011/5/11 リリース
作詞
ヨシダタクミ
作曲
ヨシダタクミ
文字サイズ
よみがな
hidden
1、3、5。ひとりぼっちのかずかぞえて、
0、2、4、6。たん偶数ぐうすう完全かんぜんすう

人間にんげんみんな、サイコロの出目でめ辿たどって、
すごろくのうえ人生じんせいのパズルをわせ

こわしてく。

ロジックのようにぼくらはパズルをかさねて、
「ヒト」というかたちたもとうとする。

こころすくえず、幾度いくどとなく自分ぼくころした。
なにわれない。うごくことのないこまのように。

自分じぶんじゃ自由じゆうきてるつもり。
でも本当ほんとう世界せかいばんうえこま

サイコロをって、だれかがうごかして、
かみ暇潰ひまつぶしのボードゲームさ。

チクタクタクタ
時間じかんかさね、

1、2、3と
ゴールへかって。

4、5、6と
サイコロのい、
終着しゅうちゃく。そして

いきえる。

よごれた世界せかいまれたぼくらは、
おなじように世界せかいをこのよごしてしまう。

だれすくえない。誰一人だれひとりすくえずぼくらは、
偽善者ぎぜんしゃぶって今日きょう見栄みえだらけのうたうたう。

だれかのためぼくがいるなら、
そのまただれかのためだれかがきてると。

最初さいしょからめられたゲームじょう
ぼくらはかされてるのだとしても、
このぼくらの世界せかい結末けつまつなんて、

らなくたって

いいの。

ロジックのようにぼくらはパズルをかさねて、
「ヒト」というかたちたもとうとする。

サイコロのかずまるロジック。
あらかじめさだめられた「不明確ふめいかく終着点しゅうちゃくてん

サイコロジック