「雨天結虹」の歌詞 phatmans after school

2017/4/12 リリース
作詞
ヨシダタクミ
作曲
ヨシダタクミ
文字サイズ
よみがな
hidden
らないことだらけだった
二人ふたりはいつしか
らなくていいことばかり
さが

あめちるよるなか
ぼくらはたがいに
背中せなかわせた

ねえ、ちゃんと
はなしをしようよ
わたし気付きづいてよ
ったり ささったり
つめてしいの

何度なんどもそう ぼく
こころさけこえ
気付きづけないでいた

どんな綺麗きれい言葉ことばならべてみても
だれかとかりうことなどできない
口先くちさきうそでもいい
あいしているよと
きみがそうってくれたなら

ねえ、わたしつけて
きながらつぶやいた
なにためぼくらは
つながっているのだろう

すれちがこころ
不確ふたしかなあいもとっては
やがてこわれていく

もしもぼくらが出会であわなければ
はなれることなどなかったのに
もしもぼくらが出会であわなければ
いとしさでよるもないのに

はなばなれのふたつのいと
たがちがいのボタンをかけて
あたらしいだれかのもとでまた
むすばれていく

さよならも
いつもありがとうも
ごめんねも
えないままだった

たりまえすぎて
あまえていたんだ
きみ存在そんざいおおきすぎて

れていたいよ
きみのそばにいたいよ
幾度いくどとなくよるにそうねがった

もう一度笑いちどわらって
きだとって
たとえそれがゆめだとしても

指切ゆびきりしった
ずっとそばにいようって
約束やくそくたせなかったけど
いとしいひとよ どうか
しあわせになって
バカなやつだとわらってくれよ

あめはやがてにじをかける