「440Hz」の歌詞 phatmans after school

2017/4/12 リリース
作詞
ヨシダタクミ
作曲
ヨシダタクミ
文字サイズ
よみがな
hidden
天文学てんもんがくてき確率かくりつ
ぼくぼくとしてまれてきた
ただひとつの椅子いすけて
ぼくぼくとしてまれてきた

おなじく地球ちきゅうのとある場所ばしょ
ふたつのアイをさけぶように
440Hzの音楽おんがくかな
きみう I がまれてきた

そんな奇跡きせきさえ
平然へいぜんとしたかお
ただ、僕達ぼくたち出会であってしまった
あゝああ

まれた時間じかん場所ばしょ距離きょり
ことなるぼくらが出会であえたこと
偶然ぐうぜん確率かくりつかべえた
奇跡きせきでセカイはできている

一人ひとりぼっちのたび途中とちゅう
ふたつのおとかさなりって
たがいのよわさをめるように
いとしさの意味いみをくれたんだ

そんな台詞せりふさえ
きみ体温たいおんほど
やさしくなれないよ

あゝああ
どんな言葉ことばかさねても
ぼくらはひとつになれないよ
こころがそっとうたびに
ぼくらはめぐ
めないゆめなか

気取きどったみせ
流行はやものかこまれた
どんな景色けしきより
ボサボサのかみ欠伸あくびをして
わらうそのかおきなんだ

そんな日常にちじょう
いとしくおもうたび
きみぼくちていく

あゝああ
何度なんどまれわっても
ぼくはまたきみさがすから
こころもとたび
ぼくらはめぐ
そのつなぐのさ

こころもとたび
ぼくらはまた出会であ
めないゆめなか