「勿忘草」の歌詞 pigstar

2007/6/6 リリース
作詞
関口トモノリ
作曲
関口トモノリ
文字サイズ
よみがな
hidden
かわいいこえねとあたまでられ
なにえず うつむいてた入学式にゅうがくしき

つないだはは体温たいおんみょうあたたかくて
なにかがはじまる予感よかんがしたんだ このむね

わすれないよ
たしかにかんじた れないぼくらのそら
わすれないよ
とおくでぼくんでるこえがする
きみだれ?
かぜいてる

両手りょうてつよにぎりしめたぼくらのゆめ
なが間握あいだにぎりすぎて つぶしてしまったのかな?

みずたまりにうつ黄色きいろ帽子ぼうしもおりのくつ
自分じぶんのこのよごしてしまった こんなにも

わすれないで
ぼく体温たいおんれない心臓しんぞう鼓動こどう
わすれないで
とおくでぼくんでるこえがする
その意味いみをまだらない

けた野原のはらぼくがひとりくしてて
いまきているんだ」
おおきなこえぼくさけんでる

ただひとつぼくにできること
こえらしてうたうだけ

わすれないで
ぼく歌声うたごえを それがきてたあかし

わすれないで。。。