「ふたり」の歌詞 plane

2007/5/23 リリース
作詞
YUSUKE KIKUCHI
作曲
plane
文字サイズ
よみがな
hidden
つまらないことなんてない きだから
ケンカばかりをかえしているけど
くだらないプライド なんててちまえ
「ホント、ごめんよ いつもありがとう」

きみにしかえなくて ぼくにしかわなくて
ふたりだけのいたみにづくんだ
約束やくそくをするよ たよりないけれどしあわせにするからしんじてよ

大切たいせつ大切たいせつにあなたをおもうほど
出会であったころよりも素直すなおになれたんだ
しあわせだよ ふたりがならんでわらってる写真しゃしんえてゆく
なにこっても ゆるせるように
たがいにこころにその笑顔えがおのこしてゆこう

「どんなにわたしわるくても
いつも味方みかたでいてね」って きみ
うなずいてキスしてきしめた
あののことをおもした

きみにしかせなくて ぼくにしかえなくて
ふたりだけの秘密ひみつをつくるんだ
テレビにうつったぼくわらって
いつもとはちがひとだってうのさ

きらきらきらきみうけどちが意味いみがそこにあった
くらべても仕方しかたない きみじゃなきゃいけないしあわせがあるのさ

あいしてる? あいせてる? なみだがこぼれても
ぼくらの目線めせんたしかめにこう
大切たいせつ大切たいせつにあなたをおもうほど
今日きょうわることこわくなってゆく
しあわせだよ ふたりがならんでわらってる景色けしきえてゆく
まれわっても出会であえるように
たがいにこころにその笑顔えがおのこしてゆこう