1. その叙情に歌詞

「その叙情に」の歌詞 plenty

2010/4/21 リリース
作詞
江沼郁弥
作曲
江沼郁弥
文字サイズ
よみがな
hidden
だれたばねた? だれはじめた? きみのお手柄てがら? ぼくはぬけがらさ。
すす偽善者ぎぜんしゃかかげるのは世界平和せかいへいわ。それにへつらきみはすごいね。

ああ。そんなものうすれてゆくのです。
そう。問題もんだいはそこではないのです。

てる感情かんじょうされてくな。もうくな。
める感情かんじょうしろいノートをつぶす。
かわききった日常にちじょう。わずかばかりのみずをたす。
それくらいでいいの。気持きもちとしてはそれくらいでいいの。

結構上手けっこうじょうずにできたでしょう?
案外何あんがいなんでもできるでしょう?
自尊心+怠慢=現状じそんしんたすたいまんはげんじょう
結局誰けっきょくだれかのモノマネだった

電車でんしゃまどから見飽みあきた景色けしき をそらす
ほそ路地ろじから昼間ひるまつきかお
明日あしたこそ きっと あきらめきれず ばす
ためしてみるか? こんなぼくらをあいせるか キミが。

そうじゃないな。そんなんじゃないな。
こうじゃないな。こんなんじゃないな。
やりたいことはこんなんじゃないんだ。
あいにく今日きょうはこんなんです。

電車でんしゃまどから見飽みあきた景色けしき をそらす
ほそ路地ろじから昼間ひるまつきかお
てる感情かんじょう
されてくな。もうくな。
める感情かんじょうしろいノートをつぶす。
かわききった日常にちじょう。わずかばかりのみずをたす。
それくらいでいいの。
気持きもちとしてはそれくらいでいいの。