「蒼の軌跡」の歌詞 pool bit boys

1999/11/17 リリース
作詞
井上秋緒
作曲
浅倉大介
文字サイズ
よみがな
hidden
もがれるつばさもなく
辿たど夜空よぞら ゆめ足音あしおと
なになにもなくてもいいよ
ながれるほし あお軌跡きせき
夜更よふけのターミナル
歩道橋ほどうきょうから
ひと
つくしてく
もどかしさの迷路めいろ
ぼんやりながめた
あか黄色きいろめられるゆめ
りない
しぼすよに
きてくから
おもいだけしろのこされて
びかけたい 言葉ことば
ちゅううよ
もがれるつばさもなく
辿たど夜空よぞら ゆめ足音あしおと
なになにもなくてもいいよ
ながれるほし あお軌跡きせき
きみえがいてゆく
プラスティックの
かけらみたいに
とお夜明よあけのひかりみたいに
おもせない大切たいせつ
あつめてゆくから
きっとだれもが
大丈夫だいじょうぶ」だと
くちにするたび
いてしまうよ
あらしよる
かう木々きぎ
ざわめきを ささやくなら
ボクらが出会であ理由わけ
どこにもけがれのない
くついである旅人たびびと
いたあしつみ背負せおわせ
ひろそらにただかうの?

つめたい頬寄ほほよ
まもったのはきっと永遠えいえん
ふかこごった孤独こどく
ともした
すぐえても
もがれるつばさもなく
きずなぬくもりむね
なになにもなくてもいいよ
ながれるほし あお軌跡きせき
きみえがいてゆく