「バイバイ片想い」の歌詞 pottya

2015/4/29 リリース
作詞
箪笥でぃす子
作曲
柏原収史
文字サイズ
よみがな
hidden
改札口かいさつぐちでみんなっているね」
本当ほんとうはメールでもえるけれど
(電話でんわした)

5分遅ふんおくれではしってきたきみ
うとこまかおわらうんだ

なつわり 最後さいご花火はなび
気持きもちがらされてあつ

きみだれにだってやさしいけど
その笑顔えがお その視線しせん
ひとりじめしたいから

もうめた!
バイバイ片想かたおも今日きょうこそげるよ
不器用ぶきよう言葉ことばでもつたえたい
もうバイバイ片想かたおも
きっとめたおもいは なつ花火はなび

ななめうえにはきみのはしゃぐかお
やけにちかいからかおあかくなる

となり同士どうしなのは偶然ぐうぜんかな
それともわざとてくれた?

なんでも都合つごうよくかんがえては
ちがうよね、でもやっぱり、
期待きたいをしちゃうんだ あー

もうめた!
バイバイ片想かたおも今日きょうこそげるよ
不器用ぶきよう言葉ことばでもつたえたい
もうバイバイ片想かたおも
きっとめたおもいは なつ花火はなび

えない不安ふあんおびえてても
あたまでどんだけかんがえても
こたえはどんどんげてゆくよ
未来みらい自分じぶんつかみとるもんだ

バイバイ片想かたおもよるのかえりみち
わかぎわ君引きみひめるよ
もうバイバイ片想かたおも
そっと花火はなびかおりが 背中せなかすよ

バイバイ片想かたおもい 「きみきです」と
未来みらい一歩いっぽ 今踏いまふすの
もうバイバイ片想かたおも
きっとめたおもいは なつ花火はなび

えない不安ふあんおびえてても
あたまでどんだけかんがえても
こたえはどんどんげてゆくよ
未来みらい自分じぶんえられるよ