「君の魔法」の歌詞 prime time

2008/1/23 リリース
作詞
Yusuke Sato
作曲
Yusuke Sato
文字サイズ
よみがな
hidden
ALLオールSTARスター』のロゴがえかけてきた ぼく一番いちばんなじんでいるスニーカー
おなじようにきみがいて こころそら 今日きょうみたいにわた

あれからぼくらは立場たちばわり 社会しゃかいている
数少かずすくない休日きゅうじつはそう こうして連絡れんらくとって 一緒いっしょごす時間じかん大事だいじにしている

早送はやおくりのような生活せいかつときいそがしさにわれて したくなるけど

きしめたら不安ふあんまよいなんてふっんでしまいそうさ
きみ魔法まほうにかかって
もしもおな気持きもいていてくれるなら ぼくはもっとつよくなれる

テレビのニュースが今日きょうげる 突然とつぜん悲報ひほうむねいた
たりまえらせてるぼくらって これ以上いじょうもとぎているのかもな

理不尽りふじん出来事できごとにつじつまわせては消化しょうかして なにでもないフリして

さきえない未来みらいさえきっとあるいてけるのさ きみひかりらして
2人ふたりならどんなトンネルだってくぐりけてく
そうさ いつもって

不思議ふしぎゆめ花揺はなゆれるおかきみ微笑ほほえんでて
やさしくあやすように きじゃくるぼくつつんでえた

よわさをさらけだして かばいえたらいい なみだにじえて

きしめたら不安ふあんまよいなんてふっんでしまいそうさ
きみ魔法まほうにかかって
もしもおな気持きもいていてくれるなら ぼくはもっとつよくなれる
きみをずっとまもける