1. さよなら歌詞

「さよなら」の歌詞 rumania montevideo

1999/6/16 リリース
作詞
MAMI MIYOSHI
作曲
MAKOTO MIYOSHI
文字サイズ
よみがな
hidden
あのころのまま景色けしきいろあせずに いまなにかをつようにそっとすこれる
なみだでかすむ風景ふうけいきみはもういなくて ぎた季節きせつながさに口唇くちびる かみしめた

冗談じょうだんまじりにはな二人ふたりのこれからに 不安ふあんのかけらさえもなかったけれど
いまふりだしたあめのように いつもうるおせたら

出会であった場所ばしょ 2ふたつのみち 偶然ぐうぜんにふりかえるあのとき
かけちがった ふたりの季節きせつ さまよう気持きもしずかにひび

部屋中へやじゅう時計とけい ぎゃくにまわして
もしももどせるなら きみがいるあのときまで

まよいもなくせる その笑顔えがお
回路かいろくるわしてく

どんなはなしも どんな態度たいどすべけとめられるほど
いたこころ 両手りょうてつつ友達ともだち言葉ことばにそまる

だけど どんな出会であいのあとうそしたわすれないで
かけちがった ふたりのラスト きぬけてくいたのこ

いつかぎた季節きせつぼくえてゆく つことよりもすすほうが ラクだとおも
あのころぼくいまよりもすこ不器用ぶきよういま気持きもまれることさえわからなくて

冗談じょうだんまじりにはな二人ふたりのこれからに 不安ふあんのかけらさえもなかったけれど