「セツナストーリー」の歌詞 sacra

2012/10/10 リリース
作詞
木谷雅
作曲
木谷雅
文字サイズ
よみがな
hidden
雨上あめあがりれた車道しゃどう うつりこんだ赤信号あかしんごう
ゆめのベクトルのほうきみことおもってた

ばしつづけた可能性かのうせい えら時期じきがきたみたいだ
どこからをつけようか かんがえてたらあおになっていた

ここからみち 間違まちがいなどないけれど
なるべくぼくらしくいたいとねがうから

いつかはかな運命うんめいぼくってたとしても
きみのすべてをきっとまもっていられますように
約束やくそく場所ばしょ えがくストーリー ついてきてくれるかい
つよくアクセルんで

あいするものはえてく それゆえ臆病おくびょうにもなる
こわいもんらずだった時代じだいすこうらやましくなる

にするためにはなにかしらてなくちゃ
それがもしきみごす時間じかんだというなら

ぼく目指めざすものってなんだろう?ってうたがいもするよ
きみはそれでも全部悟ぜんぶさとっているかのように
微笑ほほえんだまま いつもどおまえすわって
今日きょう出来事できごとはなすだろう

ったみずしぶき らした月灯つきあか
栄光えいこうはこちらです」とさそわれてるかのよう 今行いまいくから

むなしさのなかだからこそづけたぬくもりを
ぼくはしらせてくちからつよさにえて
いつか素晴すばらしい運命うんめいぼくつつんだとしても
きみとのあらゆる日々ひびわすれてしまわぬように
約束やくそく場所ばしょ えがくストーリー ついてきてしいんだ
つよくアクセルんで