1. 真夜中の太陽歌詞

「真夜中の太陽」の歌詞 sacra

2012/10/10 リリース
作詞
木谷雅
作曲
木谷雅
文字サイズ
よみがな
hidden
ちっちゃなマッチばこみたいなアパートのなか
今日きょうわらごえひび
ひとつふかいきって
いつもどおりの「ただいま」

あなたたちまえではかないこと
あの日私ひわたしわたし
きつくむすんだ指切ゆびきりをずっと
ほどかないでられた

あいするもののためなら
このいのちさえもしくない
うそみたいな本当ほんとうはなし
づくるから心配しんぱいいらない

真夜中まよなか太陽たいよう
えはしなくても
きっとちゃんとそこにいてくれるあい あい
素敵すてき未来みらいはじまりはいつも
まえにある「いま」だよ
そう運命うんめいえていけるもの

まもいていく というつよ気持きもちを
一本いっぽんたとえて
つらい」おもいのまとはなって
しあわせ」にえてきた

ときひるんで
うらんだりもしたけど
いつか全部笑ぜんぶわらばなし
そのときたなら乾杯かんぱいしよう

真夜中まよなか太陽たいよう
わすれたりしないように
このきず気付きづかせてくれるあい あい
絶望ぜつぼうそば希望きぼうひそんでる
らしてつけなくちゃ
もう明日あしたこえこえてる

あなたたちあいしている
永遠えいえん片想かたおも
そんなもする でもいい

真夜中まよなか太陽たいよう
えはしなくても
きっとちゃんとそこにいてくれるあい あい
「ありがとう」「ごめんね」
「おかえり」「おやすみ」
しあわせをはこひとでありたい ありたい
素敵すてき未来みらいはじまりはいつも
まえにある「いま」だよ
そう運命うんめいえていけるもの
えていけるもの