1. New Worlds God歌詞

「New Worlds God」の歌詞 samfree,初音ミク

2013/1/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
それはとおむかし ゆめちたセカイ
ながときなかすなもれた過去かこ

本当ほんとうってた それはいつか わりが時間じかんだと
たとふかきずついても はなれたくなかった

あの頃聞ころきいたメロディを ちいさなこえうたった
とおるようなはかなかがやきはえずに

そのは このは あのおぼえている
くもりのおもいだけは たしかにあったから
なにより だれより 未熟みじゅく弱虫よわむし
唯一ただひとつも えられない そんな自分じぶん

そして旅路たびじさき 辿たどいたセカイ
ひどよごれたいろまみれた未来みらい

だれかれまよなやむ そのさきには 自己矛盾じこむじゅん
ひとつのもの まもために いくつこわしただろう

せたのはぼくかな 耳塞みみふさぐのはきみかな
えないかげおびえた 姿すがただれだろう

どれほど どれほど ただしささがしたって
そのセカイはここではない ことをたしかめただけ
それなら それなら このつくればいい
いたいほどに ひびわたおとあふれた

精一杯せいいっぱい つよがったって 全部全部ぜんぶぜんぶ 否定ひていしたって
どうせみんな 者同士ものどうし だませやしないさ
るはずない こたさがして ここではない 何処どこ目指めざして
かけがえない いたみをいて ぼくくよ