1. 光歌詞

「光」の歌詞 school food punishment

2011/7/13 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
くもぞら見透みすかしている
あまえすぎた こころなか

どこかを目指めざはし背中せなか
つくものみたい にするすべてが

はかなえてく まぶしいひかり
れるそのまえついえたゆめ
こわれた時計とけいている そのすきをついて
勝手かってれていたそらのように

あたまなか 渦巻うずま昨日きのう
白紙はくし今日きょう まらせた

まちいそがしそうに
はしゃぐだれかのこえとおくへひびかせ

とおとおちいさくかす
かなうとしんじていた あのゆめ
テレビのなかからこえた 世界せかいいたみと
おなじくらいとおいまでは もう

いつのにか れていた
つようななみって
よるちてく おとてず
ずっと ずっと ずっと ずっと
ちわびて

かぶたびに すぐにえる
こたえをいかけてく あぁ もう一度いちど

はかなえてく まぶしいひかり
かなうとしんじていた あのゆめ
季節きせつにはぐれて しずかにゆきのように
いつか またえる そのときまで