1. 帰る歌詞

「帰る」の歌詞 school food punishment

2011/12/7 リリース
作詞
内村友美
作曲
School Food Punishment
文字サイズ
よみがな
hidden
電車でんしゃはただはしる あたしをせて
とおざかっていくひとれと つかてた昨日きのう

とびらひらいて かぜ
つめたい空気くうき って おもしていく
ときまったようなあたしのまち
もうすぐえるよ まどこうに

絵画かいがのような記憶きおく ならべてみれば
かえみち わかるわ
いつかのように「おかえり」をかせて

こころなか まる あわただしい日々ひび
見失みうしなってしまう ゆめつづ
輪郭りんかくだけ のこして

はなれては ちかづいて
してく電車でんしゃ
まどそと わらぬ景色けしき
枝分えだわかれする線路せんろ
あたし どこでなに間違まちがえたの

おもんだ なつかしいかぜ
あらながして もう一度いちど
ちが明日あすえがきたい
たりまえたりまえじゃなくなってく
そのまえめて
ぶれたこころ せて

とびらひらいて かぜ
つめたい空気くうき って こころいだ
ときまったようなあたしのまち
つホームから 明日あしたえた

絵画かいがのような記憶きおく ならべてみれば
かえみち わかるわ
じてもあるけそう
何度転なんどころんだって きっと大丈夫だいじょうぶ
かえ場所ばしょ あるから
いつかのように「ただいま」をわせて