1. sakura歌詞

「sakura」の歌詞 shela

2003/7/24 リリース
作詞
早川大地
作曲
早川大地
文字サイズ
よみがな
hidden
天気雨てんきあめとお
かぜのやんだなつ隙間すきま
二人ふたりはいつもこの場所ばしょ
ゆめのありかたしかめた

きみのこしてた言葉ことばから
自分じぶんというふでをとる

もしもねねがいがかなうなら
えた季節きせつをもう一度いちど
背中せなかつめあとてたなら
あの日桜ひさくらるかしら

黄昏色背たそがれいろせたか
竹林たけばやし隙間すきまから
をのばせばとどきそう
しず夕日見ゆうひみえていた

しあわせのありかづかずに
わたしはいまでもここにいる

なくしたおもいはいつの
むねあとからける
かわいたこころをなげだして
そしてわたしはつよくなる

ねえめぐりあいわかれてく季節きせつにもう一度出会いちどであえれば
なにおうなにわらおうこんななみだはもういらない

もしもねねがいがかなうなら
いつかおもいをもう一度いちど
背中せなかつめあとてたなら
あの日桜ひさくらるかしら

なくしたおもいはいつの
むねあとからける
かわいたこころをなげだして
そしてわたしはつよくなる