「treasure」の歌詞 shela

2003/7/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ちいさなまちから おおきなまちへと
見送みおくられながら もどりたいなんておもった

いたこともあったね きみ
かりえたよるもあった
きみがいなくなったつぎ
いつもがねぇ 不安ふあんだった

つぎあえるときは いつの季節きせつかな?
まえよりもすこわっているのかな?

はなれていても ていてくれる
きみがいるなら 頑張がんばれるよ いま
ささえてほしい ほんとはそばで
きみ笑顔えがおなにもかも全部ぜんぶ
となりでねぇ いつも ていられたらいいな

つからないように こっそり ビルの屋上おくじょう
空見上そらみあげて えがいたよね
10年後じゅうねんごきみわたし
ねむたいをこすりながら
かたった ほしした

いまもまだ 景色変けしきかわっていないかな?
ちいさくても ひとひとつがきれいだったよね?

とおくにいても おもいだしてる
きみといれた すこしだけの時間じかん
大切たいせつにねぇ あるいてる
ちょっとだけ いろあせてきた写真しゃしん
手紙てがみもねぇ いつもかえしたくなるよ
そこにはねぇ かけがえのない きみがいるから

いまもまだ 景色変けしきかわっていないかな?
つぎあえるときは いつの季節きせつかな?

はなれていても ていてくれる
きみがいるから 頑張がんばれるよ だから
わらないで いままでのねぇ きみでいてね
一緒いっしょにいた いままでがねぇ わたしのpleasure
となりにいた きみいまわたしのtreasure