「キミナビ」の歌詞 soulife

2007/10/3 リリース
作詞
総一郎
作曲
総一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
内回うちまわりの山手線やまのてせん
ひと駅揺えきゆられれば キミとあるけば
渋谷しぶやなんかじゃ れない映画えいが
みじかいワンシーン 幕開まくあ

夕暮ゆうぐれの恵比寿えびす今日きょう
仕事帰しごとがえりのひと わせてるひと
ってるから かたをぶつけぬように
ふたり そろり ある

キミのはなかたおなじくらい
ゆっくりとながれる舗道ほどう
またボクらのとなりをいま
だれかがしてくよ ねぇ ダーリン

たとえば とおてなきみち
ひとりきり たどるひともいるよ
孤独こどく暗闇くらやみを おそれずに
でもボクは うご舗道ほどう途切とぎれるたびに
うまく歩幅合ほはばあわせ得意とくいげにわらってる
キミとが いいや

うわさほどじゃなかったよ”なんて
もらいあくびして 映画館えいがかん れば
星空ほしぞらした このまちはまるで箱庭はこにわ
んでボクら オブジェ

夜風よかぜがほのかにあまかお
キミのにおい? いやそうじゃない
レンガづくりの工場こうじょうからこぼれた
エビスビールかもよ

ねぇ かつて キミの一番いちばん いとしいひと
真夜中まよなか あまくささやいたのかな?
“ずっとキミのそばにいるよ”と
いまボクは すこしくらいキミにえなくたって
しばらくは面影おもかげらせるくらい
キミにとれてるよ

“ねぇ 今日きょうはどっかでばん飯食はんたべてかえろう”
“わざわざ渋谷しぶやなくたって恵比寿えびすもいいよ 西口にしぐちもいいよ”

たとえば イタリアン エスニック アジアン
無国籍むこくせきダイニングでメキシカン ジンギスカン
たまにはラーメン チャーハン ギョウザ“とりあえずビール”
それともテーブルなんかまわしちゃって本格中華ほんかくちゅうか
まわんないお寿司すし 鉄板焼てっぱんやき ホルモンき…
じゃあね オツにね もつなべなんてどう?
キミのおしますように