1. 坂道、白を告げて歌詞

「坂道、白を告げて」の歌詞 sumika

2016/12/7 リリース
作詞
黒田隼之介
作曲
片岡健太
文字サイズ
よみがな
hidden
雨予報あめよほう天気てんきうそみたいに
綺麗きれいそら
雨男あめおとこぼくいまからこす奇跡きせき味方みかた

このあたりで一番高いちばんたか場所ばしょきみ
星空ほしぞらまちあかけて
精一杯せいいっぱい格好かっこうをつけたら

右顔みぎかおかせ
不安ふあんだって遠慮えんりょだって
しないでつたえるよ

ほし横目よこめ
奇跡きせきいのるよ
ひだり温度おんどつづきますようにと

みみをすませば
バレちゃいそうな
鼓動こどうだって
いつかのネタになるよ

腕時計うでどけい秒針びょうしん
ぼく心臓しんぞうかしているよ
1びょうに3かいみゃくつなんて
まともじゃないとさとしているよ
いま 何想なにおもって
顔上かおあげて 顔下かおさげて
なさけないイントロをいているんだろうな

48小説しょうせつぐらいの空白くうはくはさんで
もう覚悟かくごめて
もうもうもうそろそろに
サビにかっていかないとな
おもいきってすべてをつたえるよ

ほし横目よこめ
奇跡きせきいのるよ
ひだり温度おんどつづきますようにとって

みみをすませば
バレちゃいそうな
鼓動こどうだって
もうめないんだって

ひかり見下みおろす
おかからつたえるよ
くだ坂降ざかおりるころには
もう素敵すてき

奇跡きせきまれて
いちゃいそうな
鼓動こどうだって
バレてもにしないよ