「その一秒 スローモーション」の歌詞 supercell feat.初音ミク

2009/3/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ながながくだざか
ぐせをつけたわたし
あしころばないように
え いつものバス
いきらせてはし
昨日きのうあめ みずたまりをよけて

おろしたてのくつよごさないように
をつけてんだ
あがるみずしぶき、波打なみうくも
ぶつかる くキミ

スローモーション
とすカバン 一瞬いっしゅん
ほんの一秒いちびょう 永遠えいえんつづきそうな感覚かんかく
おもわずそらす視線しせんさきにびしょぬれのくつ
キミは無言むごん はっとわれかえるワタシ

とっさにくちをつく言葉ことば
「ごめんなさい! おこってますよね!」
早口はやくちえてない げていい……?
下向したむいてはしるなよな」
めんどくさそうにそういながら
ひろってくれた 水浸みずびたしのカバン

ポケットにれたまま
「ほら、ちゃんとて」
されて両手りょうて
わたしのあたまをポンとたた
やられた 思考しこうまる

スローモーション
衝撃しょうげきけていく
ほっぺをつねる
いて……がらないで……
まらないドキドキ
スピードげる心臓しんぞうおと
キミはある
おもわずうしろからシャツをっていた

ひとすじのかぜ らして
雨露あめつゆあたまにパラリとりかかる
ワタシは見上みあげる
まっすぐにキミの
これはこいなんですか

この気持きもちにがつかれないように
あわててあとずさりしながら
「なんでもないです!」
まずい……ばれた……?
ねがかないで

スローモーション
みみまであかまる どうしよう
おこらないで 早歩はやあるきでさきかないで
あとをいかける
停留所ていりゅうじょからバスがはしっていく
「あーあ、遅刻ちこく……」
とっさに「はい!」って元気げんきよく返事へんじした

うれしい