1. ユーカリ歌詞

「ユーカリ」の歌詞 suzumoku

2011/7/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ひがしひかりけて だれかがあわ
れをなしてうハトを かぞえかけたホーム
なれた七号車ななごうしゃられる無言むごんいのち
ささやかなときなかけをつづける

えた小説しょうせつえがかれたまち
あまりにもうつくぎて げるのもこわかったんだ

つかれた言葉ことばせて うつむ改札かいさつける

なにかをもとめる日々ひびだれかを傷付きずつけてゆく
高架下こうかしたをくぐりける くこともなく

なが電線でんせんゆびはしらせて
途切とぎれたさきえていた あのまち今歩いまあるいている

こたえはかぜたくして うつむ駅前えきまえぎる

空回からまわ日常にちじょうつむいだおもいが
すこしでもわたればと 調しらべにせて…
窓際まどぎわのユーカリは ひかりあつめて
片付かたづかない部屋へやすみいまもほのかにらしている

ひらけたあかるいそら見上みあげて坂道さかみちくだ