1. 如月歌詞

「如月」の歌詞 suzumoku

2011/7/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まぬざわめきにれず おもわずあおいだせまそら
きみのカタチはあらわれずに くずれてながれてくも

様変さまがわりしたまちに あのかさねてみても
わずかにずれる二人ふたりかげせつなくてまたうつむいてしまう

気付きづかずはやまる足音あしおと溜息ためいきから夜明よあけを
まど隙間落すきまおちた三日月みかづき すくすこともできないまま

かわいたのどいた右手みぎてがしびれている
めなくにじむなみだを ごまかす言葉ことばつからない

きみ出会であわなければ くるしまずにんだの?
ちがちがうといただして 無理矢理瞳閉むりやりひとみとじる毎日まいにち

もどせるのならと いつわりさえよそおうけど
まばたきをかえほどおもけるきみ笑顔えがお
おともなくおとずれた如月きさらぎ あのをただやさしくつつんで