「アースコード (ver.118STG)」の歌詞 tacica

2008/10/1 リリース
作詞
猪狩翔一
作曲
猪狩翔一,小西悠太
文字サイズ
よみがな
hidden
おもらかして途方とほうれた
おどけてはせた双眼鏡そうがんきょう
ただこころなかではそうじゃない
チョコ程甘ほどあまくはない日々ひび
僕等ぼくらあかしにさ
でも名前なまえはないから その他大勢たおおぜいがら

どうして僕等ぼくらあなだらけ何歳いくつになっても
それをかくして目指めざ風景ふうけい
たださき理想りそうじゃない
ようやてんにらんだ
途切とぎれるな キミの大声おおごえ
いま 名前なまえはなくても その他大勢たおおぜいなかから

みゃくつたった2連にれんのノックはとどかないのかね
やがてこの意味いみとき
遅過おそすぎたってなげかぬよう
いたあめ出会であうから今度こんどけやしないとちか
背中せなからえたかぜ
ける瞬間しゅんかんわせて

なたにくことをめてしまった僕等ぼくら物語ものがたり
なぁまた見開みひらいて記憶きおくませて
まれてきたことしらそうと
こえらしてさけんだの
あのからおなじように何時いつでもかなでた
アースコードを

さきとがったブーツで
いくつもいしげたのを
どろかっていたぼくでも
わすれてないのをっていて
わすれてないからきてる

えらくもなければ
「すべてをえよう。」とこたえる資格しかくもない
いまいままでおぼえた記憶きおくほこれる?
みみはなくちゆび
きざ今日きょう自分じぶんんだ
ここからもおなじように何時いつでもかなでる
アースコードを