1. ウソツキズナミダ歌詞

「ウソツキズナミダ」の歌詞 tacica

2008/10/1 リリース
作詞
猪狩翔一
作曲
猪狩翔一
文字サイズ
よみがな
hidden
おくれないはやさで
まらないはやさで
砂糖さとうまぎれてやっとはしれるなんてさ

でもめる奥歯おくば
かくせない僕等ぼくらのぞけば
あのにだってかれにだってにじ

ころんではじめて強風きょうふうってからだれ交代こうたいを!
では何故なぜ? あさにはひもむすんだろう

ぼくまもため今夜こんや
つくった明日分あしたぶんうそ
まよしたひと頭上ずじょう
まわってもいいのにな

もどれない場所ばしょから
はなれていく僕等ぼくら
それでも孤独こどくじゃなくてられるへんちか

つないではじめて温度おんどってからよわくなった
このは その
つよにぎっていて

ひとねむまえのソファで
こぼしたひびかないメロディーも
せめてはなさないほう
たりまえとどいてしい

ウソツキズナミダ 鮮明せんめい

キミがねむれないとさけんで
使つかったココロじゅうなみだ
ばされるれる位置いち
馬鹿ばかみたいにわらってたい

ビル模様もよう最低さいてい明日あす
僕等ぼくら見張みはっていなくちゃ
てはその予報通よほうどおりだって
うそみたいにわらってしい