「某鬣犬」の歌詞 tacica

2009/5/13 リリース
作詞
猪狩翔一
作曲
猪狩翔一
文字サイズ
よみがな
hidden
このまち病気びょうき演技えんぎきず
キミには関係かんけいないのにね
らかった獲物漁えものあさるのが宿命さだめ
これになげいている

はみしたものから掃除そうじするなら
ぼく理想的りそうてきなのに
見逃みのがしたのか 見逃みのがしたりかな?
いまだにばつない

ぼく一生懸いっしょうかけて
「アナタにきらわれる。」と息巻いきまいて
この身体からだかえとき
わらえているのかがからない

こうして今日きょう他人ひとだまして
れて芸術家げいじゅつかになる
モノラルでこえている音楽おんがく
まないから

今夜こんや どうかぼくゆるして
われないからわらない
このままをかんがすとねむれないのは…

アスファルトいろ誇りプライドなな
キミには関係かんけいないとしよう
今日きょう ぼくすこつかれたこと
だれ気付きづいていない

一人ひとり一生懸いっしょうかけて
アナタにささげた獲物えものくれるのなら
身体からだかえとき
わらえていなくてもかまわない

いままでどんなぼくころして
ぼく有罪ゆうざいにしたって
にくまれたぶんにくかえさなくては

だから相当量そうとうりょうどくられたって
くたばらないんだ きっと
敗北感はいぼくかんにぎってひからせるのさ

よごされてしまったくも仕返しかえしに
れながらもわらうよ
モノラルでこえている音楽おんがく
何時いつまでってもまない!

どうして今日きょう他人ひとゆるして
ねむれるのかが不安ふあん
これからをかんがえてまた きられるなら