1. 神様の椅子歌詞

「神様の椅子」の歌詞 tacica

2010/4/7 リリース
作詞
猪狩翔一
作曲
猪狩翔一
文字サイズ
よみがな
hidden
神様かみさまらない
ぼくいたこと
「きっと、大丈夫だいじょうぶ。」とつよがったこと

あふれて
この世界せかいいろ
その椅子いすからは
何色なにいろえるだろう


よごいを
でも だ きっとアナタは

自由じゆうにも不自由ふじゆうにも
ばれない この
その椅子いすからは
何色なにいろえるだろう


よごいを
でも だ ではアナタは

こえてたモノの全部ぜんぶ
くだけるほど 大人おとなでしょうか?
のこしたモノは全部ぜんぶ
わすれられるほど 子供こどもでしょうか?

あふれた
この世界せかいいろ
どの椅子いすからも
おなようえるんだよ


よごうよ
でも だ ではアナタが

見蕩みとれていたモノは
いつかあきらめたうちひとつでしょうか?
がれたモノも
今夜こんや あきらめるころ 一人ひとりでしょうか?

だれえないモノも
アナタだけはってさわれる
そんなことえないぼく
アナタだけがきっとさわれるよう

でも
物語ものがたり

見蕩みとれていたもの
どんないろまみれてもほこりでしょうか?

こえてたモノの全部ぜんぶ
くだけるまで 子供こどもでしょうか?
のこしたモノを全部ぜんぶ
おもせるころ 大人おとなでしょうか?