「ANIMAL 動物」の歌詞 tacica

2012/6/27 リリース
作詞
猪狩翔一
作曲
猪狩翔一
文字サイズ
よみがな
hidden
かぎりない日々ひび逃走劇とうそうげき
あま人生じんせいとはくぞった
風当かぜあたりにもこたえないかお
つながれたままうごけないですか?

かうりの妄想癖もうそうへき
かなり上手うわて奴等やつらかたって
あきらめでゆめもないよる
しばられたからうごけない

自分じぶん動物どうぶつ
おもして満足まんぞく
はい心臓しんぞうみたいに脈打みゃくう
もうかりった生命せいめいわかれを

遠回とおまわ
してしかった
ぼくだけの居場所いばしょいからさ
かえみちかなしくたって当然とうぜんだった
動物どうぶつべるほど
うごわけでもない僕等ぼくら
その生活せいかつぬる太陽たいようだけで
また 間違まちがえて仕舞しまえる

ない日々ひび延長戦えんちょうせん
たなげただけ
むねろして
められるまで うごけないから
しばらくはうごけない

自分じぶん動物どうぶつ
この未来みらい退屈たいくつ
あの自分じぶんさえ偉大いだいえたら
もうかりった生命せいめいわかれを

遠吠とおぼえがよろこそらした
ぼくだけがこえらしたこと
かっているんだけど
まだめようとしない
どうかあらためてとうなら
はじめからことにしてしい
なんだって出来できるのなら
なんだってわれるのに

遠回とおまわ
してしかった
ぼくだけの居場所いばしょいからさ
かえみちかなしくたって当然とうぜんだった
動物どうぶつべるほど
うごわけでもない僕等ぼくら
その生活せいかつ
なんだって出来できこと
また 間違まちがえておぼえるよ