1. HERO歌詞

「HERO」の歌詞 tacica

2008/10/1 リリース
作詞
猪狩翔一
作曲
tacica
文字サイズ
よみがな
hidden
大胆だいたんころべるスニーカー
爪先つまさきこらえる反動はんどう
大事だいじなモノがくなった
いたりしないんだ

中傷ちゅうしょうやぶれるジーンズが
ほつれるからこぼちた
簡単かんたん手放てばなせたって
わすれられないで

きずだらけのネジをいて
球体きゅうたいへとばした
なみだえがかれたヒーロー
僕等ぼくらまもって

るイメージによってのエンジンで
まわゆるめられないが
むね最上階さいじょうかいでは機械音通きかいおんどおりに
心地好ここちよおどれるんだ

私利私欲しりしよく出来でき機関銃マシンガンじゃ
ける不安ふあんはない
なのにヒーローさえ辿たどけない
場所ところまできずげたんだ
そうだろう

何時いつになったらさ
地球儀上ちきゅうぎじょうえがいたキミは
僕等ぼくら気付きづいてくれるの
何時いつになってもさ
唯一ゆいつ ぼくむねとどこえ
こえそうにない

キミは今日きょう明日あした
そのずっとまえ昨日きのうでも
地球ここ空一そらひとつない世界せかい」とうけど
せめてぼくおくでは
縦横無尽じゅうおうむじんにいつでも
そらんでくれよ

まる中心ちゅうしん
まわゆるめられなくて
むね大合唱だいがっしょうする機械音きかいおんにだって
心地好ここちよくはられないんだ

キミの価値かちぼく未来みらいため
おと不安ふあんはなに?
あめしたらまた次回じかいって。」
なんて言葉ことば こえるんだ

僕等ぼくらどう綺麗きれいあるいたって
自分じぶんまでだまれないで
ネジをぎたら ほら機械音きかいおんなんて
すぐむね見放みはなすもんだ

ひかりくした機関銃マシンガンじゃ
せるこたえはない
こえをヒーローまでとどけようとねがえば
0ゼロからきずけそうだ何度なんど

大胆だいたんころべるスニーカー
中傷ちゅうしょうやぶれるジーンズが
きずだらけのネジをいて
えがす ヒーロー