「SUN 太陽」の歌詞 tacica

2012/6/27 リリース
作詞
猪狩翔一
作曲
猪狩翔一
文字サイズ
よみがな
hidden
太陽たいようまち寝返ねがえって
ける瞬間しゅんかんだけいのち
おくれたふねいますぐ
いかりろせとさけんでも

わないのはだれ?
そらめぐって
はねやすめるにはあまりの豪雨ごうう
うまれたうそがれて
せたつちうえながれていく

あいのない日溜ひだまりでも
いのちえてくよ
意味いみのないことつかんでも

こえていたのはだれかのためうた
彼方かなたのキミをたたえるよううたじゃない
まだなぞだらけのゆめ
あの場所ばしょきそびれた
それでもわらうんだよ
すべてをあいせなくても
そのにぎればうた

まないのは何故なぜ
時間ときめぐって
れる瞬間しゅんかんまでいのち
太陽たいようまち
いかりろせとさけんでも

けるほどかさねる駄目だめうそ
そのたび キミをとがめるよううたはない
見蕩みとれたかたちゆめた あの場所ばしょ
きそびれた
それでもわらうんだよ
すべてをあいせなくても
そのにぎれば

うたおどすわ
あか血達ちたちながれるおと
いま いま わらごえひびかなくとも
ながれるおと

太陽たいようまち
いかりろせとさけんでも