「体温」の歌詞 the GazettE

2006/2/8 リリース
作詞
流鬼
作曲
the GazettE
文字サイズ
よみがな
hidden
A wintryウィントリー skyスカイ andアンド the brokenブロークン streetlightストリートライト coldコールド windウィンド.
Unknownアンノウン shadowシャドウ the footprintフットプリント ofオブ desertionデザーション.
Freedomフリーダム wasワズ takenテイクン.

Ifイフ itイット wakesウェイクス upアップ a gloomyグルーミー ceilingセイリング.
A laughingラフィング voiceボイス sinksスキンズ inイン the eardrumアードラム itイット isイズ soiledソイルド.
Andアンド violenceヴァイオレンス rapesレイプス meミー.

Anアン understandingアンダスタンディング isイズ impossibleインポッシブル.
Whyホワイ wasワズ Iアイ chosenチョーゼン? Someoneサムワン shouldシュッド answerアンサー...

どうかひどゆめだとこたえてしい
どれだけさけもだくるしめばいい
どうかひどゆめだとおしえてしい
千切ちぎれそうなこえ何度なんどさけんだ

Thereゼア isイズ noノー handハンド ofオブ preparingプレパリング ofオブ the disorderedディスオーダード hairヘアー.
A laughingラフィング voiceボイス sinksスキンズ inイン the eardrumアードラム a faintフェイント temperatureテンパラチュア isイズ mixedミクスド inイン the midwinterミッドウィンター.

こえころしてれそうな自分じぶんかせていた
きること見失みうしなわぬよう
こえころしてふるえたよるいたみにおぼれていく
途切とぎれそうないきゆるして…

どうかひどゆめだとこたえてしい
どれだけさけもだくるしめばいい
どうかひどゆめだとおしえてしい
最後さいごにもう一度いちどだけわらってみたい