1. 白き優鬱歌詞

「白き優鬱」の歌詞 the GazettE

2009/7/15 リリース
作詞
流鬼.
作曲
the GazettE
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜなびく ドレープのこう
薄弱はくじゃくこえふるえたのは身体からだじゃなく
はじめて意識いしきした「うしない」

いてはなれぬ不安感ふあんかん
ぬぐぬくもりをわすれそう
白壁しろかべ安心感あんしんかん
四月しがつ何度見なんどみればわる

ちがうだけでこんなに容易たやすくずれてゆける
そう くちすよりももろ

ひらりひらりとかなしげにれる
かえみにはうつらない
優鬱ゆううつ何処どこ
めるよわさがったハカナさの意味いみ
いまきみまもようように…

こたえがうそだとって わるゆめなのとわらって

いき出来できずにただこらえるだけ
まる言葉ことばおおくす
優鬱ゆううつ何処どこ
しがみつきねがった明日あすいまいてる
きみまもるかのように
ゆら ゆら ゆら