「Bath Room」の歌詞 the GazettE

2006/2/8 リリース
作詞
流鬼
作曲
the GazettE
文字サイズ
よみがな
hidden
ねむれないのは何故なぜ? しずけさにいしれてた
湿しめった部屋へや一人ひとりまた くちずさめばむなしく
ねむれないのは何故なぜ? あなたがえたから
視点してんれたゆか あたまをかしげてねむってる

りたくもないような現実げんじつにただ無感情むかんじょう
こえさずずっと まばたきすらわすれて あなたに見蕩みとれていた

ねむってしまいたい 目覚めざめだけをおそれて
すべてをわすれたい 身勝手みがって戯言たわごと
あなたの名前なまえ寡黙かもくがふれる
せたかたつつさけんだ か細過ぼそすぎたぬくもりに

りたくもないような現実げんじつふか心溺こころおぼ
くちびるこらえたなみださえ 意味いみいとった

くすぼく背後はいごこえ
理由わけなど どうでもよかった
ただ まえのあなたがとてもさびしそうなかお
何一なにひと出来できなかった 自分じぶん程憎ほどにくんだ

名前なまえをくれた唯一ゆいいつのあなたへ このままそばてくれないか
そう ぼくにとって最初さいしょ最後さいごやさしき「はは

しろかべにそっと であなたを縁取ふちどった
まだあたたかいほほをすりせて しずかにわらってみせよう
大粒おおつぶなみだがあなたとかさなって ひとつになれたがした
目蓋まぶたぬくもりがえるころ ぼくはあなたのそば