「月虹-GEKKOH-」の歌詞 the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D

1999/9/22 リリース
作詞
AKIO INOUE
作曲
DAISUKE ASAKURA
文字サイズ
よみがな
hidden
いてえる笑顔えがお戸惑とまどほど はかなくよるこぼれる

まち見降みおろす おかまで二人歩ふたりあるいて
かたむつきあかりで そっと あたためた

うすつばさ星屑ほしくずにまで近附ちかづける
ボクらの爪先つまさき地上ちじょうもどして

ける疾風かぜつめたさは ねつ日々ひびうばってくの?
みずのないプールにってる そそがれる季節きせつってる

むね階段かいだん ずっときしんでいるから
こわさぬよう気付きづかれぬようのぼつづけよう

心以外何こころいがいなにたずに 出逢であったから すれちがったから
ゆめてたよ すなふねきみとお場所ばしょ

あおめる月光ひかり れたきみせたまぼろし
あいえないまま よるふちひるがえ

こいなられないで あいならつよかえさないで
にわかにまよんだ しずかのうみながされる

だれかをふかおもうことは 明日あしたさえもころしてゆくよう
からだおく目醒めざめていくよ ただしいのは なみおと

あおぎる時間ときれたきみほのおてる
あいえないまま 彩光いろえる刹那せつなさを

はなれるあやまちも なみだえがあざやかなやみ
すべてはさらわれてく つき二人ふたりゆるしてく

いてえる笑顔えがお戸惑とまどほど はかなくよるこぼれた