「陽炎」の歌詞 the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D

1999/6/23 リリース
作詞
AKIO INOUE
作曲
DAISUKE ASAKURA
文字サイズ
よみがな
hidden
季節きせつぼくらをちかづけて
ひかりときまる
いまえない まぶしすぎて
いつかの陽炎かげろう

くすのは
ちいさなものだっていや
においのないはな
部屋へやいてる
むねちた言葉ことば
とても綺麗きれい
羽根はねをたたみ ねむ
まもつづけて
あきらめてくものは
しのべた
行方ゆくえじゃなく
るきらめきに
にそうにいた
まばたきするおも

つよあざやかに うばわれて
ちすくむ瞬間しゅんかん
づかない永遠えいえんのような
真夏まなつ金色きんいろ
じたひとみ
せつないこたえをきざまれる

みずなかちた
硝子ガラス破片かけら
目覚めざめてわすれてく
がたゆめ
さが必要ひつようさえ
理解わからぬものに
だれもがばし
きずついてゆく
梯子はしごろしてく
きみにまっすぐ とどくように
途切とぎれぬかなしみに
かれたきずな
おなあお目指めざして

季節きせつぼくらをちかづけて
ひかりときまる
いまえない まぶしすぎて
いきもつけずに
つよあざやかに うばわれて
それでもてたものは
づかない永遠えいえんのような
真夏まなつ金色きんいろ
じたひとみ
せないこたえをさがしてる