「JAM」の歌詞 the peggies

2015/5/27 リリース
作詞
北澤佑扶
作曲
北澤佑扶
文字サイズ
よみがな
hidden
とされる 10 秒前びょうまえぼく
たしかに脈打みゃくうっていた心臓しんぞう
半分はんぶん何処どこかにとしてきてしまったようだ
それからずっと片割かたわれをさがしているんだ

ああぼく最低さいていんだほうがいい
ああぼく最高さいこう人類じんるいで 1 番正ばんただしいんだ
そんなこんなで何方どなたにもれずにいて
それでいてこんなにも世界せかい僕中心ぼくちゅうしんまわっている?

こんなにいとおしくて大切たいせつ可哀想かわいそう
自分じぶんまれてきたはずなのに、それなのに

とされた右側みぎがわ心臓しんぞう
行方ゆくえをまだぼくらずにいて
さがてたそのときはきっと
こんなぼくとはさよならなのかい

ああぼく最低さいていだ なんて可哀想かわいそうなんだ
ああぼく最高さいこうだ みんな可哀想かわいそうわらえる

のこされた左側ひだりがわ心臓しんぞうまもるのに
精一杯精一杯精一杯精一杯せいいっぱいせいいっぱいせいいっぱいせいいっぱい
ただしいも間違まちがいも正常せいじょううそ本当ほんとう
すべ僕次第ぼくしだいなんだよ

ああ神様聞かみさまきこえていますか
ああ神様僕かみさまぼくえていますか

ぼくはこんなにも自分じぶん大切たいせつ
いとおしくて仕方しかたがないのに

かなしいとおも感情かんじょううそじゃない
何故なぜひとりでは満足まんぞくできないの?
とされた右側みぎがわ心臓しんぞう
行方ゆくえをまだぼくらずにいて
さがてたそのときはきっと
こんなぼくとはさよならなのか

何回なんかいでもかえすそのさきにあるもの
ぼくすくってくれますように