「Fake and Fate」の歌詞 trf

2009/2/11 リリース
作詞
Miyako Kawahara
作曲
COLDFEET
文字サイズ
よみがな
hidden
いき出来できないほど 色鮮いろあざやかなゆめだから
ほんのみじかねむりでもいい feel like a fake
わたしをのこあまよるとおざかるから
えないきずを つけてしい そのゆび

何処どこにもけない なに出来できない そんな不安ふあん かかえて
自分じぶんくして くしてる
いつも 気紛きまぐれなこいかげやみころがる

おぼれるほどに ただ うそしい
わたしのおもい そのふかさ このはだたしかめて
薄紫うすむらさきかすそら
ほのかにかお一日いちにちわり

むなしいくらい しあわあふれているから
あいというまぼろし ゆるす Looking for a fate
わたしの内側うちがわけるかぜは いつでも
わすれたはずの あお記憶きおく ます

みだらに欲望よくぼう貴方あなたはそうわら
こたえるわりに そのをとって
今夜こんや 生温なまぬるつきいて やみたのしむ

しびれるほど もっと つみまみれて
つのおもいを わすれたい 平凡へいぼん後悔こうかい
わらぬあいを まだしんじて
なみだこぼす わたしをしんって

おぼれるほどに ただ うそしい
わたしのおもい そのふかさ このはだたしかめて
薄紫うすむらさきかすそら
ほのかにかお一日いちにちわり

つのおもいを わすれたい 平凡へいぼん後悔こうかい
わらぬあいを まだしんじて
なみだこぼす わたしをしんって