1. ハルイロ歌詞

「ハルイロ」の歌詞 universe

2010/5/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はなびら色付いろづ川沿かわぞいの並木道なみきみち
出会であったころおもすよ

木漏こもらされて
微笑ほほえみかけるきみ
太陽たいようみたいにかがやいていたね

何気なにげない日常にちじょう いつからかそれはきていく理由りゆうわって
今伝いまつたえたい

いつだってありがとう
素直すなおえなくて
きみはそれでもそばにいてくれたね

いつまでもあるいていこう
二人肩ふたりかたせて
にぎったこのはなさないように

すれちがかさ
えずにいた日々ひび
おもさえも 色褪いろあせていく

つよがりだったひとみ こぼれちたなみだ
その意味いみ理解わかろうとせずに

何気なにげないぬくもり いつからかぼくもとめることしか出来できなかった
今受いまうめるから

いつだって
そのつつんでくれたこと
そんなきみへのささえになれたなら

今年ことしほこるハナミズキのように
わらないおも春色はるいろめて

えないつづいても
せつなさがげても
おな星空ほしぞらきみつめてるそうおもえばつよくなれるよ

いつだってわらってとき涙流なみだながして
かぞえきれないよるえてきたね
一番いちばんつたえたいきみだけへの言葉ことば
今溢いまあふれていく

いつだってありがとう
素直すなおえなくて
だけどそれでもそばにいてくれたね

いつまでもあるいていこう
二人肩ふたりかたせて
にぎったこのはなれないように
つよつなぐよ