「深海魚の夢は所詮、」の歌詞 vistlip

2012/10/31 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
酸素さんそうす此処ここ深海しんかい
独自どくじ進化しんかざされたやみ
奇怪きかい姿すがた
特異とくい性質せいしつ
それらはやがて"差別さべつ"をむだろう

物小屋ものごやのアイドルみたいにくもわるくもわらわれたい
自分じぶんにはいモノばかり
きみはどのひとみぼくる?

深海魚しんかいぎょ未知みちなる世界せかいおよいだ
背中せなかにはゆめつき目指めざ
人々ひとびとんだいてった
-リュウグウノツカイ-
それがぼく
もどそうと波風なみかぜあらしきみのためにえてみせるから
そのさきっているのが所詮しょせん、このほし一部いちぶだとしても

温度おんどひくいここは深海しんかい
独自どくじ進化しんかざされて隔離かくり
太陽光たいようこうとどかないうみだれにもれず化石かせきとなるのか

サーカスだんのピエロみたいにくもわるくもわらわせたい
好奇こうきまみれの馬鹿ばか学者がくしゃ
きみはどのひとみぼくる?

深海魚しんかいぎょ浮上ふじょう赤髪あかがみみだした
捕獲ほかくされること計算けいさんない
人々ひとびとんだいてった
-リュウグウノツカイ-
それがぼく
けられた幾通いくとおりのイメージ
そうおもわせてしまうなさけなさと自分自身じぶんじしんのろこころから製造せいぞうされた後悔こうかい苦悩くのうなみだ

ただ一人ひとりでもいい
一人ひとりでもおおすくこと出来できたなら
まれた意味いみきた意味いみをせめてしるえてくがいい

深海魚しんかいぎょ力尽ちからつきるまでおよいだ
背中せなかにはゆめきみ目指めざ
人々ひとびとんだ由来ゆらいった
-竜宮りゅうぐうつかい-
それがぼく
満足気まんぞくげわらいながらあこがれた水槽すいそうしずかにひとみじる
そのさきっていたのは所詮しょせん、このほし一部いちぶでしかない
なかかわずよ。」