1. 四季歌詞

「四季」の歌詞 w-inds.

2004/10/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
しかったもの
ひとつずつれて
そのなかでも わりのない
宝物たからものがあって

磁石じしゃくみたく 理由わけもなく
ただかれてくこころ
あたためあうように
二人ふたりつつんだ はるかぜ

ごした瞬間しゅんかんえて
むねきざきみとの seasonsシーズンズ
ずっと このさき
かえすと しんじて

明日あす れても あめでも
もういまきみえない
とおなみに さらわれた
あのなつゆめ

一晩中ひとばんじゅうそばにいても
また いつもの
日常にちじょうもどされる
夜明よあけをうらんだり

もしも いつか
この世界せかいわりが
それでも 二人ふたりなら
一緒いっしょだとおもってた あきよる

ひとみじれば いつも
よみがえる きみとのseasonsシーズンズ
その ぬくもりと
いたみは えないまま

やさしさがりなかったね
不器用ぶきようぼくのこった
最後さいごおも
あのふゆなみだ

soソゥ Icannotアイキャンナット forgetフォーゲット 4seasonsフォーシーズンズ we'veウィヴ liveリヴ inイン
きみがいない四季しきわたるよ

soソゥ Icannotアイキャンナット forgetフォーゲット 4seasonsフォーシーズンズ we'veウィヴ liveリヴ inイン
あのそらかなしみも いて

ごした瞬間しゅんかんえて
むねきざきみとの seasonsシーズンズ
ずっと このさき
かえすと しんじて

明日あす れても あめでも
もういまかなえられない
とお日々ひびいてきた
あの二人ふたりゆめ