「夏祭り」の歌詞 w-inds.

2007/7/4 リリース
作詞
Izumi Arisato
作曲
Patric Sarin
文字サイズ
よみがな
hidden
どこへつづく…? このかわながれは
おもいをそっとせては かべゆくよ笹舟ささぶね
こころをよぎるおもいは それぞれのむね

故郷こきょうかぜつつまれながら
今年ことしむかえた夏祭なつまつ
たたずんでいい… そんなおと宿やど
せせらぎのこえ

くじけそうな何故なぜ電話でんわ
家族かぞく笑顔えがおいま やさしくかさなりゆく
何事なにごともなくてえた 今年ことし夏祭なつまつりに…。

今宵こよいそら 花火はなび
去年きょねんより何故なぜかとても綺麗きれい
その瞬間しゅんかんに ふと気付きづいたんだ
ゆめへの岸辺きしべ近付ちかづいていると

きは微笑ほほえこころ だけどかえりは
いろなみだあふれそうになる…。

故郷こきょうかぜ どうしてこんなに
つよがりをほどいてくれるんだろう
めていた やすらぎの調しら
むねわた

ひろ大地だいちてないかわぼくむねかたりかけるよ
この場所ばしょは そう、きみ生誕はじまり
背中せなかを そっとしてるよ…いつでも…