「約束のカケラ」の歌詞 w-inds.

2005/11/23 リリース
作詞
Kiyohito Komatsu
作曲
Ryoki matsumoto
文字サイズ
よみがな
hidden
千切ちぎれたこおりのカケラが
つむいだシルクかぜれながら
銀色ぎんいろそらめてちる

きらびやかにざわめくまち
この季節きせつそら
ぼくにはせつなくて

ときぎてわすれられる
おもなんて
ひとつもなかった

微笑ほほえきみの いたずらなひとみ いたまま
おもいだけをのこしてはなれてく

きみ
もとめても とどかぬおも
しんじても かなわぬねが
かってるはずなのにつづけた
あの約束やくそくだけ たされぬまま
ながれゆくきよしこのよる
きみ面影おもかげをずっと きしめて

今宵街こよいまちけがれもなく
真白ましろかざられて
足跡見失あしあとみうしな

あの日君ひきみ見上みあげたそら
シリウスさえも
いまはもうえない

白雪しらゆき季節きせつには二人ふたり またこの場所ばしょで…
わした約束やくそくはそのままに

きみ
もとめない もうねがわない
もどらない もうわすれたい
きみごした日々ひびとお
千切ちぎれたこおりのカケラが
つむいだシルクかぜれながら
銀色ぎんいろそらめて ちる

おものこるけど
おもいはうすれてゆく
きっとそんなものさ

きみ
もとめても とどかぬおも
しんじても かなわぬねが
かってるはずなのにつづけた
きみ
もとめない もうもどらない
ねがわない もうわすれたい
きみごした日々ひびとお
千切ちぎれたこおりのカケラが
つむいだシルクかぜれながら
銀色ぎんいろそらめて ちる