「ふわり」の歌詞 wacci

2014/12/3 リリース
作詞
橋口洋平
作曲
橋口洋平
文字サイズ
よみがな
hidden
明日あしたまたえるしあわせに がつくころわかれはくる
他愛たあいない会話かいわ合間あいまで こぼれおちてくおもたち

きみすこ大人おとなびたね
いつのにか ときはめぐる

はるいまふわりりてきた
きみ笑顔えがおさそわれるように
なびいたかみもそのほそゆび
ぼくはこのさき わすれはしないよ しないよ

出会であったころおぼえている からだいっぱいいてわらって
どっちがまえかもらないで それでもさきすすんでいて

はるかひろそら見上みあ
ぼく一歩いっぽ せぬまま

はるいまきみってゆく
ばしてもとどかない場所ばしょ
きみあかるさにひそむくらがり
ぼくはどれだけともせたのでしょう

ときにぶつかりあっては ボロボロになって またひときみをわかって
まよ気付きづささえた日々ひびかがやつづけてゆく

なみだ いまきみをぼやかしてゆく
さくらけて えなくなってく
最後さいごおと余韻よいんのこして

はるいまふわりりてきた
きみ笑顔えがおえがきだすように
たったひとつのこのみちうえ
きみ出会であえて本当ほんとうによかった よかった