「メモリエラ(GUMitive edit)」の歌詞 yuukiss,GUMI

2011/9/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もしも記憶きおくこぼちても
ごした時間じかんは きっと…

『やがてときながれがいやしてくれる』と
粗筋あらすじはいつもとおんなじで
傷痕以外きずあといがいきずなだけが
ぼやけては かぜえる

過去形かこけいのおとぎばなしはな尾羽おばね
たばにして ささげても
とどかない現実げんじつまれて
あふす memory error

一秒いちびょうごとに なにかをうしなって
一秒いちびょうごとに なにかを
いまでもみる それぞれのとげ
どうすれば ゆるされるのだろう?

もしも記憶きおくこぼちても
ごした時間じかんは きっと永遠えいえん
無邪気むじゃきしんじあえた りし日々ひび
れぬいとのように れている
前髪まえがみこうがわ れている

シャワーをびるおところがる部屋へや
シーツにつまさきとして
あの輪郭りんかくをなぞりながら
かえす memory error

一秒いちびょうごとにだれかをわすって
一秒いちびょうごとにだれかをって
今思いまおもす おたがいのかお
わらってる? おこってる? いてる?

今日きょう記憶きおくこぼちては
微熱びねつびたほほらすけど
うつろいにいたみの意味いみ
言葉ことばにできずに また こみげる

ちがえたボタンでカチリとねた
つめおと二人ふたり 顔見合かおみあわせた。
いまむねでこだましてるから
記憶きおくこころ息衝いきづいているのでしょう。

足早あしばやめぐ季節きせつ
すこせたうなじをでるころ ふと
『もしも記憶きおくこぼちても
ごした時間じかんは きっと永遠えいえんさ』

だれかのこえこえたがした
いつかのぼくこえているがした